焼肉って韓国料理だと思われがち

banner

7月, 2014年

年代別、焼肉スタイルの変化

2014-07-17

焼肉を覚えたのは何歳の頃からだったでしょうか。家族で外食をする時の選択肢に焼肉はない家庭だったので、おそらく高校3年生の時に所属していたテニス部の引退試合の後の打ち上げで、顧問の先生に連れて行ってもらったのが初めてでした。

もちろんその時行ったお店は2千円で食べ放題飲み放題の安価なものでした。その時は打ち上げで焼肉屋さんに行く自分が、少し大人に近づいたような感覚があり嬉しかったのを覚えています。

大学生になってからもサークルの打ち上げなどで行く店も最高3千円で食べ飲み放題の所ばかりでした。この頃までは焼肉に、低い値段と量しか求めていませんでした。

送別会で行った焼肉

社会人になってから送別会で行った焼肉は、1人1万円のコースで今までとは格段にレベルアップしたものでした。

そこから、友達ともデートでも、高価な焼肉に行くことがストレス解消のひとつになりました。初任給で家族にご馳走したのも高級焼肉でした。

30歳を過ぎて、焼肉で食べる霜降り牛肉で胸焼けするようになってしまいました。そこから新たに見つけたのが、韓国焼肉のサムギョプサルです。

焼いた豚肉を巻いて食べるスタイル

たっぷりの野菜と一緒に、焼いた豚肉を巻いて食べるスタイルで、女子会でも頻繁に行くようになりました。たまに普通の焼肉に行っても赤身を注文することが多くなり、霜降りを避けるようになりました。

これから40歳に向けて、焼肉スタイルがどう変化するのか楽しみです。

Author

  • 名前:あん
  • 性別:女
  • 年齢:24歳
あん

都内で1人暮らしをしている24歳のOLです。 趣味は焼肉屋さんとカフェ巡りでお休みの日には1人で可愛いカフェや美味しいケーキのあるカフェを探しています。 お散歩や焼肉・カフェが好きな方と是非一緒にお出かけしてみたいなって思います。
とにかくお肉を食べたい時に焼肉屋さんにいきます。野菜なしでお肉だけをいっぱい食べたいです。御飯は絶対石焼ビビンバがいいです。

Copyright(c) 2013 www.bobmarley.me All Rights Reserved.